おひさま(児童発達支援・放課後等デイサービス)

おひさまは児童福祉法に基づいた児童発達支援と放課後等デイサービスを提供している事業所となります。学校や家庭とは異なる環境で研修を受け専門知識を持ったスタッフが発達支援を行うことで、子どもの健全な育成を図かっていきます。また、地域社会への参加等を含めて関係機関と連携を行い、集団の中での成長も積極的に促進していきます。発達を心配する保護者にも安心して任せて頂ける体制を整えておりますので、お子様が当事業所をご利用の間は日頃の疲れを癒して頂き、家庭でゆとりを持って子育てを出来る様に協力していきたいと考えております。発達及び育児に関する悩み相談も対応させて頂きます。

おひさま概観
おひさま遊び場
児童発達支援指導室

放課後等デイサービスとは

障がいのある子どもが、日常生活における基本動作や知識技術を習得し、集団生活に適応できるよう支援するための通所施設の事をいいます。小学校就学以降の就学している障がいのある子どもを対象とし、学童保育と似た障がい児の療育に特化したサービスで、学校終了後からの利用となります。

放課後等デイサービスの詳細

事業所名 おひさま
認証年月日 2017年1月27日
管理者 山中 権太郎
所在地 〒863-1901 熊本県天草市牛深町2039-2
サービス時間 月曜日~金曜日 13:00~17:00
※土日については、要相談
定員 児童発達支援と併せて20名
対象 身体障がい、知的障がい、精神障がい、発達障がい
発達に心配があるお子様であれば手帳が無くても利用出来る場合がありますので、お気軽にご相談下さい。
送迎 無料で行います。
ご自宅及び所定の場所まで送迎を行います(牛深町、久玉町、二浦町、魚貫町、深海町、河浦町)
連絡先 TEL:0969-77-8013
FAX:0969-73-0155
MAIL:hinatabokko0203@nifty.com

ご利用料金について

児童発達支援は市町村発行の受給者証により9割が自治体負担、残り1割が利用者負担となります。
利用料金は施設がある自治体で決まっており、当施設においては以下の通りとなります。

786円/1日当たりの利用料金

但し、利用料金には負担上限があり、世帯所得(年収)によって月額上限利用負担額は決まっております。月に月額上限利用負担額以上を超える利用をして頂いた場合、月額上限利用負担額以上の料金は頂きません。月額上限負担額は以下の通りとなります。

非課税世帯(生活保護や低所得など)のご家庭 0円
世帯所得約890万円までのご家庭 4,600円
世帯所得約890万円以上のご家庭 37,200円

利用料金の例①

・ご自宅まで送迎
・毎週金曜日の利用
・世帯所得が890万円以下のご家庭
・月に4回利用となり、786円を4回で『3,144円』の負担となります。

利用料金の例②

・ご自宅まで送迎
・月曜日から金曜日まで毎日利用
・世帯所得が890万円以下のご家庭
・月に20回利用となり、786円を20回で15,720円の利用料となります。
しかし、月額負担上限額がありますので世帯所得が890万円以下のため『4,600円』の負担となります。

一日の流れ

一日の流れ

療育内容について

療育とは

障がいがある子どもに対して、的確なアセスメント(評価)を行い、適切な支援を行うことです。 つまり、障がいによって機能が著しく低下しているところを高めたり、ほかの人より秀でている部分を伸ばすことで社会的自立をするために支援することを言います。

療育内容の一例

絵カードを用いた療育 言葉・会話を自発的に促します。また、正しい情報の認識を行う訓練を行います。
折り紙を用いた療育 手先の器用さを向上させます。
ボール遊びや踊りで療育 遊びや運動で色々な感覚を正しく機能させる感覚統合訓練を行います。
ルールに従った集団療育 ゲームなどでルールを守るといった集団生活における療育を行います。

療育については、常にスタッフ一同で研修や他事業所との連携を行い、お子様に最適な療育方法を取り入れていきます。

ご利用について

利用について

ご利用について相談や不明点がありましたら、お手伝い致しますのでお気軽にご連絡下さい。


back